夏休みに短期留学して積極性の向上を図ろう

日々気温もあがり、夏の暑さを感じる季節になってきました。

マイナビニュース情報サイトをご利用下さい。

そろそろ夏休みの予定を立てる時期になりつつあります。夏休みの予定は決まっていますか?遊園地に遊びに行くもあり、海に行ってバカンス気分を楽しむもあり、様々な楽しみ方があります。
その中で、夏休みに短期留学に行くという選択肢もあります。



留学というと勇気がいる、とか、英語がしゃべれないから難しい、というイメージが持たれがちです。


さらに、海外に出るということ自体にお金がかかります。

それも、多くの人が海外に出ることをためらう理由の一つだと思います。

しかし、学生の間に海外に出て様々な経験をすることは、よく言われるようにとても大切です。



日常的に英語を話さなければ生きていけない状況に置かれることで、英語力が向上することはもちろん、自分とは異なる文化から来た人と交流することで、積極性も身につきます。よく言われることですが、海外の学生は多くの場合日本人より積極的に交流を行います。

その輪の中に入っていこうとすることで、自然と積極性が身につくのです。輪の中に入ることができなければ、ずっと単独行動になるという恐怖から、多くの場合、ためらいを乗り越えて積極的になることができます。


学生の場合は、国や県や学校から様々な奨学金が出ているため、ほとんどお金をかけずに留学することも可能です。

交流しなければ辛いという厳しい状況に自分を追い込むことで、積極的なスタンスを手に入れましょう。